Interview3人の社員によるインタビュー

excitement
自分が設計した盤が稼働したときは感動でいっぱいでした。

設計部 橋本 航一

昨年入社したばかりです。学生時代は電気技術 の勉強をしており、電気設計は未知の職種でした。

入社後、上司の補助をしながら設計を学び、3カ月後に学校の照明に必要な分電盤の設計を任されました。

完成した時の達成感は格別で、実際にその盤が稼働し、学校中に照明が点いた時は、言葉にならないほど感動的でした。今後も勉強を続け、技術を磨いていきたいです。

knowledge
好きな分野の知識も自分自身の可能性も拡がっていきます。

設計部 課長 奥田 真

もともと電気の分野に興味があり、大学では電気工学を専攻していました。

設計については入社後、実務に携わりながら一から学びました。好きな分野の知識が増えていくこともやりがいにつながり、第一種電気工事士や一級電気製図技能士などの資格も取得。次第に大きな仕事も任されるようになりました。

失敗も含め、経験の積み重ねが身になる仕事です。

challenge
頑張った分は評価され、やりがいがあります。ぜひチャレンジを!

設計部 部長 田中 誠司

電気設計の魅力は、工事の最初の工程からお客様と一緒に、施設の要所を創り上げていくことにあります。

お客様の要望に誠実に応えていくことで信頼関係が築け、自分自身の技術も高まり、満足度の高い盤やシステムが完成します。

入社にあたり、資格や知識は必要ありません。弊社は仕事内容の幅も広く、やる気次第で活躍のステージも広がります。

若い人材に期待しています!